最終更新日:

初めての亀頭責めは今がベストシーズン。同性同士の亀頭責めを楽しむ季節

秋・冬というのは、初めて亀頭責めされるのにぴったりのシーズンなんです。
特にストレートの男性、つまり異性が好きだという男性が、

初めて同性に亀頭責めを受ける
にはうってつけ。

涼しい季節から寒い季節の今が、まさにベストシーズンです。

余計なことを一切考えず亀頭責めに集中できるので、

「亀頭責め、体験したみたい・・・」
という人は、ぜひ冬が本格化する今、一歩踏み出してみてください。


ぶっちゃけ「男のにおい」ということなんです


そうなんですよ。
汗ばむ季節はどんなに気をつけていても「男の匂い」が立つもの。

特に磨き部吉田の場合は若干

ゴリラ系
ということもあり、
・汗拭きシート
・制汗剤
・15分ほど前に到着して汗を落ち着かせる
・ユニフォームに着替える
などで特に気をつけているのですが、悩ましいところです。

寒い季節、湿度の低い季節はそれが一層抑えられるという話。


まあ、コンタクト系スポーツと思っていただければ

初めての亀頭責めにワクワクしていてもいざ同性同士で対面すると、

緊張が増してしまう・・・!
というのはよく聞きます。

考えてみれば当たり前で、同性同士が接近する場面って、日常生活ではほぼないわけですよ。
そういうイレギュラーな状況から逃れようとするのはごく自然な反応といえます。

ですので、開始当初の緊張感を少しでも和らげるように、

・アイマスクをしてもらう
・視線に入らない位置で接する

などの形で、よりスムーズに没入していただけるように努めております。

新ジャンルのコンタクト系スポーツ
だと思っていただければ、緊張感もなごみますよ。

亀頭責めを開始して15分程度も経過すると、頭は徐々に快感モードに切り替わります。

ここまで来ると、男も女も関係ないようです。

男性同士で亀頭責めというパターンは、もう特に珍しいことではありません。

寒い季節の今、マンネリ化したオナニーやセックスをぜひ打破してください。


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-