男性トレーナーが担当します。亀頭責めで男の部分をしっかり鍛えます。

安心・安全・悶絶するほど気持ちいい!

亀頭責めを言い表すとこんな感じです。

気持ちいいことはしたいけれど、余計な心配はしたくない。なるべく安全に楽しみたい。これは男性なら誰もが思う理想です。

男の理想を実現できるのが亀頭責めなんです。


亀頭が求める刺激は意外と幅がある

亀頭責めは基本的に、皮膚という強力なバリアでガードされた手や指でのみ行います。


その理由の一つは、

「圧力を自由自在に変えられるから」


亀頭の感度は一定ではありません。経過によって刻々と変化するものです。

担当トレーナーは変わりゆく亀頭のコンディションを察知して、状況に合わせた力加減で亀頭へ刺激を与えていきます。


これは口や性器では真似できないところ。


例えるならば、羽で撫で、優しく包み込むようなゆったりとした触れ具合から、スチール缶を握り潰すほどの握力まで。


そのくらいの幅を持って、力加減を自在に変えられるのが手ならではの利点です。


亀頭が求める刺激というのは、想像以上にレンジが広いものです。

初心者のうちは狭い幅ですが、何度も亀頭責めを繰り返していくうちに、感度の幅はどんどんと広がっていきます。それこそ、ウェイトトレーニングのようなもの。


そしてその幅が広ければ広いほど、気持ちよさもどんどんとアップしていきます。

それこそ自力では到達できないエリア、悶絶するほどです。



男性トレーナーにお任せください。


  • 担当:吉田(39歳男性、172cm、80kg)
  • 初めまして、吉田と申します。短い髪と髭、そして服から時折のぞく胸毛という濃い目の外見のため「ゴリラ系」と言わることもありますが、一方でそれほどでもないという声をかけていただくこともあります。
  • 自身の体を使って得られる一段上の気持ちよさ、それが亀頭責めだと思います。
  • 男ならではの気持ちよさをこれまで追求してきました。ぜひ一度ご体験ください。



「男に生まれてよかった!」






亀頭責めは男を鍛えるトレーニングの一面も


磨き部では亀頭責めを「能力開発」「トレーニング」ととらえております。そのため男性トレーナーによる対応となります。



くすぐったいだけの亀頭から、一層感じる大人の男性としての亀頭に憧れるかたは、ぜひ一度お問い合わせください。お待ちしています。


東京・新宿で亀頭責め・亀頭磨きのご相談はこちらをご覧ください。